用法用量守って摂取するのが大切です

月曜日 , 14, 11月 2016 用法用量守って摂取するのが大切です はコメントを受け付けていません。

プエラリアとはタイ北部に自生するマメ科の植物であり、ポリフェノールの一種であるイソフラボンの誘導体を含みます。
これを摂取することで女性ホルモンのエストロゲンの分泌を良くする、あるいは増やす効果があると言われます。
エストロゲンの不足はむくみや不眠、精神的に不安定な状態になる恐れがあるためこの成分の存在は大切です。
現在ではバストアップ効果も期待され医療メーカーなどサプリメントとして市場へ出回っており、人々が美容や健康を求め購入する動きは各地で見られます。
しかし、サプリメントは必ずしも体に良いことばかりではなく人によって腹痛や体のだるさを自覚するケースがあります。
これは副作用と言え、プエラリアを摂取してエストロゲンが増え過ぎると倦怠感を引き起こす可能性があります。
エストロゲンの中にはエストラジオールというホルモンが含まれておりこれは自律神経の乱れや卵巣疾患に効果的な反面、頭痛や吐き気、腹痛といった副作用を発症する恐れがあります。
サプリメントといえど薬の一種なので用法用量を守って摂取するのが大切です。
腹痛うといった症状を起こしにくくするプエラリアの摂取は、月経の後半から排卵日の3から4日後を目安にすると体に負担はかけにくいです。
しかし、少しでも体に異常をきたした際はすぐに飲用を止めることをおすすめします。